* * * * * * INFOMATION * * * * * *

当事者研究Lab. 綾屋 熊谷

Designed by unamama

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【お知らせ】NABA カタルシスの夕べ

またまた差し迫ったお知らせで
申し訳ありません。

今週末の7月3日(土)に行われる
NABAのイベントに参加いたします。
無料、申込不要ということなので、
お時間ある方はぜひ!
ともにわかちあいましょう!

----------以下転載------------

チャリティー リレー・メッセージ!!

カタルシスの夕べ  

~ おもしろい人が集まるよね 変な人もね ~

※カタルシス : 感情の解放による快感・浄化

【日 時】 2010年7月3日(土)18:30~21:00 (開場は15分前)
【場  所】 国立オリンピック記念青少年総合センター
      センター棟 311号室
     (地図はこちら
【対象者】 どなたでも、どんなお立場でもウェルカム!
      遅刻・早退OK?
【参加費】 無 料 (超貧困・やけっぱちNABA!)
      (タダより高いものは無い?!)

* 事前申し込み不要。お誘い合わせの上(もちろんおひとりでも)
 当日直接おいでください!


~リレーメッセージ◆「話す人」ご紹介~

赤石千衣子
(ふぇみん婦人民主新聞編集部 シングルマザー)

麻鳥 澄江
(ジョジョ企画 NGOすぺーすアライズ)

綾屋紗月
(アスペルガー症候群本人)  

石井敦子
(リブ女性ハウス代表 
 アルコール・薬物依存症・摂食障害からの回復者) 
 
小野のん子
(パフォーマンスアーティスト)

上岡陽江
(ダルク女性ハウス代表 依存症デパート) 

上川 あや
(世田谷区議会議員 性同一性障害本人)   

熊谷晋一郎
(脳性まひ本人 小児科医) 
 
小嶋洋子
(横浜マックまゆの家ディレクター 
 アルコール依存症からの回復者) 
 
近藤恒夫
(日本ダルク代表 薬物依存症からの回復者) 

鶴田桃エ
(NABA共同代表 摂食障害 極道バカ一代) 

冨樫匡孝
(自立生活サポートセンターもやいスタッフ 
 ホームレス体験者)
 
野口誠
(大田区福祉事務所職員  
 AKK蒲田相談例会ファシリテーター)  
 
野本律子
(元女性ネットSaya-Saya共同代表 
 DV当事者) 
  
本島直幸
(みのわマックチーフコーディネーター 
 アルコール依存症からの回復者) 
 
湯浅範子
(婦人相談員 性被害自助グループメンバー 
 重症なネコ依存症者)


---------------以上------------------ 

スポンサーサイト

テーマ : 摂食障害 - ジャンル : 心と身体

対談「ままならない身体」【朝日カルチャーセンター新宿】

2010年6月25日 本日、
朝日カルチャーセンター新宿教室にて
「ままならない身体
~「ゆだね」と「敗北」の哲学~」
というタイトルの対談を行いました。
CIMG3492-1.jpg
お相手は
ダルク女性ハウス代表の上岡陽江さん(写真右)。

CIMG3477-1.jpg
初めに上岡さんの子どもの頃の入院生活から
摂食障害、薬物・アルコール依存に至り、
そこから抜け出るまでのお話と、

CIMG3502-1.jpg
熊谷さんの子どもの頃からのリハビリ生活と
その後の体験が語られました。

CIMG3480-1.jpg
長期入院生活やリハビリ生活のなかで
自己を否定的にとらえる回路ができあがったことが
その後の痛みの感じ方にも影響している、
という話がありました。

「すごく頑張れば
『健常者』のようにふるまうことが可能になってしまう
 軽度の障害者のほうが、
『健常者』とか『フルタイム労働』という幻想から
 おりられずに頑張りすぎて体を壊す」
という話は、
自分もまさにそうなので印象に残りました。

会場からの質問には
ジ~ンとくる深い話で答えるおふたり。
じんわりと癒されました。

CIMG3507-1.jpg
終了後の食事会では
聞きに来て下さった
原宿カウンセリングセンターの
信田さよ子さん(写真中央)もご一緒しました。

CIMG3510-1.jpg
「コーンのかき揚げ」を
「本の書き上げ」
と聞き間違えるハプニングには
〆切に追われる著者、
〆切をせまる編集者、
一同のツボにはまりました(笑)。

テーマ : 医療・病気・治療 - ジャンル : 心と身体

似顔絵パネル

今日は午前午後とシンポジウムに参加しました。

CIMG3289-1.jpg
午後:浅田共創知能システムプロジェクト
    シンポジウム
    「ロボットで発達を科学する」にて

研究総括をされている
浅田稔氏(大阪大学教授)に
ご挨拶をさせていただいたところ、
「発達障害当事者研究」を
既に読んで下さっているとのこと。
「多くの人が無意識に自動処理しているプロセスを
 意識下で行っている点がとても興味深かった」
とのお話をいただき、たいへん光栄でした。

CIMG3295-1.jpg
東京大学 弥生講堂から
そのまま編集者さんとツーリングで出版社へ。
赤レンガの壁に夕日がいい感じ。

CIMG3302-1.jpg
見せていただいたのは
次のブックフェアで使用する
できたてほやほやのパネル。

なんと似顔絵つきなのです!
CIMG3306-1.jpg
CIMG3297-1.jpg
あはははは!

CIMG3305-1.jpg
懇意にさせていただいているお二人。
さて誰でしょう。

答え:左 向谷地生良氏
     (「技法以前」・べてるの家設立) 
   右 川口有美子氏
     (「逝かない身体」・大宅ノンフィクション賞受賞)


CIMG3303-1.jpg
中井久夫氏のオススメ本に
「リハビリの夜」が選ばれていて、
熊谷、舞い上がりました(笑)。

テーマ : オススメの本 - ジャンル : 本・雑誌

欲望のムカデ

ayayasatsuki

昨日の晩に食べておいしかった、フレッシュネスバーガーの季節限定ハモンセラーノサンドを、今日もまたお昼に食べることを目標にして、午前中は頑張る~。
06-09 09:36

誰かに会いたい衝動が湧き起こるのに、誰かに会うにはハードルが高い。いつも。そんなだ。雨がやんで晴れた夕暮れが外へ行こうと誘う。なんて残酷。
06-09 16:32

今日は少なくとも2か所も! 行ってもかまわない場所が提供されているのに、行ったら疎外感を味わうかもと思うと、こわくて行かれない。行きたいけど行けない。いつも。そんなだ。
06-09 16:34

う~う~う~。作業に集中するんだぁ~!
06-09 16:35

くまちゃんちがおしゃれカフェみたいになればいいのに。
06-09 20:20


⇒店員も自分でやることになるけどいいのか?

友だちがいません、とつぶやいたら、「はい、『友だちがいません』入りました~!」と言われた。ギリギリメタを維持したまま、今日を終えることができそうです。ギリメタ。
06-09 22:39

以前、「何足ものわらじを履きやがって。この『欲望のムカデ』が!」と叫んだら、くまちゃんが車いすからずり落ちそうになるくらい、ウケて笑った。
06-09 22:41

要はいま、体調が悪いのだと思います。体の中で一揆が起きています。
06-09 22:42

DVD「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程」をみた

ayayasatsuki

DVD「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程」(若松孝二監督・2008)を見た。

2日に分けるつもりが3時間一気に。
すごい。怖い。
夜中の2時半に目が冴えて寝られなそう。
06-08 02:25





この映画のあとなら「わら(口偏に山虫)う日本のナショナリズム」が読めるかも。
06-08 02:38




え、こんな夜更けに介助かよ(-_-;)。
06-08 02:40

⇒「こんな夜更けにバナナかよ」のパロディです。念のため。


とりあえずそんな平和な日常に感謝。
誰もが日々、危ういところにいることを突きつけられる、
つらい映画だった。
06-08 02:46

なんだ?口偏に山虫じゃないじゃん。
06-08 03:22


⇒「嗤う」です

やっぱりちょっこししかわからん。おかげでありがたいことに眠くなってきた…。
06-08 03:47

新宿ジュンク堂書店にて「パンセ×ケアひら」フェア開催中! 

新宿ジュンク堂書店6階にて

「よりみちパン!セ vs ケアをひらくシリーズ
 ケアをめぐる15番勝負!!」

というフェアが開催中です。
CIMG3247-1.jpg

編集者さんから
「端っこのほうで控え目にやるフェアだと思いますよ」
と聞いていたため、
さてさて探さねばと思っていたのですが、
6階のエレベーターが開いたら
正面にど~ん!
これは特等席なのでは?!
ありがたや~(拝)。

CIMG3249-1.jpg
熊谷のリハビリの夜は
「どっちが怖い対決」、

CIMG3248-1.jpg
私は自書同士の
「アヤヤヤヤ対決」
ということになっています?!

あ~。
行きつけの店のこんないい位置に
3冊すべてを並べていただける
ハレの日が来るなんて…。
…あとは余生だと思って謙虚に生きます。

CIMG3250-1.jpg
6月いっぱいはフェア開催中です!

(*書店内は撮影禁止です。
 今回は許可をいただきました。)

テーマ : オススメの本 - ジャンル : 本・雑誌

オープンキャンパス実施中

ayayasatsuki

たくさんの人、たくさんの音、飽和してくたばった・・・研究室にこもる(逃)
06-04 15:37

最近の雑誌・新聞掲載報告(2010年4~6月)

時間がなくてなかなか報告できずにいましたが、
この2カ月の間に掲載された
雑誌・新聞は以下になります。

04.17.【北海道新聞】編集委員報告
「当事者研究について」


05.01.「ノーマライゼーション」【2010年5月号】
norma1005hyoushi-1mini.jpg 
1000字提言
「社会性」を問い直す  綾屋紗月


05.07.雑誌【文學界六月号】
bungakukai1006.jpg

エセー「身体との対話」 熊谷晋一郎


06.01.雑誌【季刊 健康2010年夏号】
「自己決定と、手足になること」熊谷晋一郎


06.01.雑誌【看護学雑誌6月号】
看護学雑誌2010年6月

対談「身体をひらく 受け身でつながる」                                熊谷晋一郎×川口有美子


06.01.【NPO法人 全国不登校新聞社】
「Fonte」通算291号
発達障害・アスペルガー症候群当事者・綾屋紗月さんに聞く


たぶんこれで全部だと思われます…。

テーマ : バリアフリー - ジャンル : 福祉・ボランティア

新聞・雑誌
掲載新聞一覧

朝日新聞
毎日新聞
読売新聞
週刊医学界新聞
日本教育新聞
熊本日日新聞ほか
多数新聞社
(共同通信)

【「リハビリの夜」
新聞掲載(2010年)】

★6/21 読売新聞
「本よみうり堂」コーナー

★3/14 読売新聞
「著者来店」コーナー

★3/7 毎日新聞
養老孟司氏による書評

他、東京新聞
北海道新聞
週刊医学界新聞
週刊読書人などで紹介

連載「気持ち悪い模様」
一覧(綾屋)


掲載雑誌一覧
メディア
ビー玉アイコン2
2014年~2015年
読売新聞書評コーナー
ビタミンブックにて
毎月連載中(熊谷)

ビー玉アイコン2
2014年11月
NHK Eテレ
「オイコノミア」
出演(熊谷)


ビー玉アイコン2
2014年2月
NHK Eテレ
障害者情報バラエティー
「バリバラ」出演(綾屋)

ビー玉アイコン2
2013年10月
NNNドキュメント放映
(制作=日本テレビ)
「見える障害のあなた
   見えない障害の私」
(綾屋・熊谷)

ビー玉アイコン2
2011年3月
オールニートニッポン
月乃光司さんの
ラジオ番組に出演
(綾屋)


ビー玉アイコン2
2011年1月
テレビ神奈川
佐藤しのぶさんの
テレビ番組に出演
(熊谷)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。