* * * * * * INFOMATION * * * * * *

当事者研究Lab. 綾屋 熊谷

Designed by unamama

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【お知らせ】2012/10/1 一般社団法人トラウマリカバリーコミュニティ創立記念フ​ォーラム(於:日本財団ビル)

【お知らせ】

一般社団法人トラウマリカバリーコミュニティ創立記念フ​ォーラム
市民組織における燃えつき問題について考える
~燃えつきは本当に個人の責任か?~

日本社会、特にNPO・NGOなどの小さな組織におい​ては、
精神的な問題や身体的な問題を、
個人の責任に転嫁​する傾向が強いようです。
しかし、本当にそうなのでしょ​うか。
個々の現場で経験している問題を、
職種や分野の境​界線をこえ、情報を共有しあい、
共に考える時間をもつこ​とで問題解決に向けた扉が開き、
あらたな方向をさぐるカ​ギとはならないでしょうか。
燃えつきることは決して恥ず​かしいことではありません。
それは自分たちがいかに真摯​に
仕事や社会活動をしてきたかのあらわれなのです。
「燃​えつき」の罠にはまらないためのヒントを一緒に探してみ​ましょう。


       記

日時:10月1日(月)14時~17時30分
場所:公益財団法人日本財団大会議室
東京都港区赤坂1丁目2番2号日本財団ビル
内容:開会の挨拶
 上岡陽江(一般社団法人トラウマリカバリーコミュニテ​ィ代表)
  ダルク女性ハウス代表、精神保健福祉士
講演1「燃えつきの構造」
 森田展彰(一般社団法人トラウマリカバリーコミュニテ​ィ理事)  
     筑波大学大学院人間総合科学研究科准教授、​精神科医

講演2「市民組織の経営の難しさと燃えつきの関連性」
 関谷剛一(一般社団法人トラウマリカバリーコミュニテ​ィ理事)
     関谷企画代表(元NPO法人Jステーション理​事長、
              障碍者就労支援相談所運営)

意見交換会など(個々の問題​点を分類し、意見交換をします)

参加費:無料

<お問い合わせ>
一般社団法人トラウマリカバリーコミュニティ事務局
http://​trauma-recovery.jimdo.com/
EMAIL : yutaka@social-ecology.jp
TEL:0283-23-9758 FAX:0283-27-7217

お申込み:ホームページからチラシをダウンロードし、
メ​ール、もしくはファックスにて事務局にご連絡ください。
http://​trauma-recovery.jimdo.com/

新聞・雑誌
掲載新聞一覧

朝日新聞
毎日新聞
読売新聞
週刊医学界新聞
日本教育新聞
熊本日日新聞ほか
多数新聞社
(共同通信)

【「リハビリの夜」
新聞掲載(2010年)】

★6/21 読売新聞
「本よみうり堂」コーナー

★3/14 読売新聞
「著者来店」コーナー

★3/7 毎日新聞
養老孟司氏による書評

他、東京新聞
北海道新聞
週刊医学界新聞
週刊読書人などで紹介

連載「気持ち悪い模様」
一覧(綾屋)


掲載雑誌一覧
メディア
ビー玉アイコン2
2014年~2015年
読売新聞書評コーナー
ビタミンブックにて
毎月連載中(熊谷)

ビー玉アイコン2
2014年11月
NHK Eテレ
「オイコノミア」
出演(熊谷)


ビー玉アイコン2
2014年2月
NHK Eテレ
障害者情報バラエティー
「バリバラ」出演(綾屋)

ビー玉アイコン2
2013年10月
NNNドキュメント放映
(制作=日本テレビ)
「見える障害のあなた
   見えない障害の私」
(綾屋・熊谷)

ビー玉アイコン2
2011年3月
オールニートニッポン
月乃光司さんの
ラジオ番組に出演
(綾屋)


ビー玉アイコン2
2011年1月
テレビ神奈川
佐藤しのぶさんの
テレビ番組に出演
(熊谷)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。